ネット上でライターとして稼ぐには

主婦や社会人はネットビジネスで稼ぎ、それを1つの生き方にしてきました。時間を効率的に用いて収入を増やす喜びを味わっています。そんな人たちはどのようなジャンルのネットビジネスで稼いでいるのでしょうか。

その1つがアフィリエイトです。自分のブログなどで商品を紹介し、稼ぐビジネスモデルであり、自分のブログサイトにアクセスしてくれる人たちが増えれば増えるほど、それだけ広告や商品をクリックしてもらえる可能性が高まるゆえに稼ぎも増えていきます。単なる趣味でブログを作り、いろいろな情報を発信する人たちは多いですが、それを公開し、しかも広告を張り付ける作業をすることで、それをビジネスチャンスとできるので、すでにブログを持っている人たちにとってはすぐにこの仕事を始めることができます。アフィリエイトで稼ぐためのキーポイントは、いかに集客するか、そして商品の選定です。集客に関しては、読者がもっと見たいと思うようなリピーターを獲得すること、ある程度内容があり、ためになったと感じるようなものや、サイトを訪れる人たちが興味を抱く内容のものを掲載するために知恵を絞ることができるでしょう。またSEO対策をして、検索順位を上げるようにすること、そして商品は、多くの人が買ってみたい、あるいはちょっと気になる商品を選び、ニーズをとらえるようなものを見つけることができます。アフィリエイトは、仕事をし始めはそれほど稼げず、数か月かかっても、ほとんど収入がないのは珍しいことではありません。ですが試行錯誤を重ね、取り組んでいくと、やがて1ヵ月1000円、それから5000円、そして1万円というように増えていきます。サイトが成熟してくると、ほとんどなにもせずに、数万円とか数十万円稼げてしまう魅力があるのがアフィリエイトであり、かなり魅力的なネットビジネスです。

もう一つ紹介するネットビジネスがライターになることです。主婦は美容系やエンタメ、そして経験ゆえに恋愛系が詳しいのではないでしょうか。また社会人の男性は、経済や金融、またアダルト系にも詳しいかもしれません。実はそうしたライティング案件がとても多いのが、特徴で、しかも単価が高いのです。もちろんあまり知らない、あるいはちょっと記事を書けるほどの知識がないものもあることでしょう。ライティングの良いところは、自分が書けるものだけを探して選べること、無理なものは遠慮すればいいのです。とはいえ少し難しいものでもチャレンジするとさらに教養や知識が増すのも確かです。いずれにしてもライター収入は、すぐに稼げるのが特徴で、金欠のときに、自宅でアルバイトという感じで稼ぐことも可能です。1日2時間くらいライティングができれば、1ヵ月3-5万円くらい稼ぐことができ、なかなか良いネットビジネスです。

アフィリエイトとライティング、つまりライターで、ネットビジネスを広げ、稼ぐ楽しさを味わうことができるでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です